東京と海辺のデュアルライフ

東京都心と海辺の二拠点居住をするサーファーの記録です。

年に数回でも車を運転するなら持っておきたい無料アイテム

このブログでは、お得情報を発信していこうと思っていますので、今回は私が愛用している

ENEOSカードを紹介します。悪いことは言いませんが、年に数回でも運転をするなら持っておいたほうが良いでしょう。

 

この ENEOSカードSの何が凄いかと言いますと、 以下の特典が年会費無料(年間一回以上カードを使うことが条件)で付いてくるのです。みんな、エネオスでの給油が安くなることに注目するのですが、以下の特典が嬉しいです。

 

1.ETCカード無料

楽天カードなどでは年会費が500円かかるので、無料でETCカードを持ちたいという人にオススメできます。一枚でクレジット兼用のETCカードを作れるので、車に乗るときに、このカードを持ち歩く習慣にすると良いでしょう。

 

2.ロードサービスが無料

何より凄いのが、このエネオスのロードサービスが年間2回まで無料で受けられるという点です。詳細の条件は、ENEOSカード のサイトで調べて欲しいですが、これはメチャメチャ有り難い。

 

1)車を持っている人

JAFの会員になっている人も多いが、年間数千円の費用が発生してしまいます。このカードを持っていれば、年に二回、ロードサービスが無料になります。余程ドジな人でなければ、このカードを持っていれば十分と思います。

 

2)レンタカーを利用する人

レンタカー屋(特に格安レンタカーなど)によるが、ロードサービス 代は実費負担という契約となっているところがあります。実費でJAFを呼ぶと、以下のリンクの費用がかかるのだが、ざっと1〜2万円の費用が発生してしまう。これが無料になるのです。

JAF|ロードサービス|料金を調べる

 

思えば、私も、過去に何度も何度もロードサービスにお世話になってきました。

・ルームランプを付けぱなしにしてしまい、バッテリーが上がった日

・浜辺の砂浜に突っ込んで、出れなくなった日

・出先でタイヤがパンクして、スペアタイヤに交換したいのに工具がなかった日

正直、メチャメチャ焦り、そして凹みます。完全にカイジの気分です。

f:id:kodatakashi:20190317181925j:plain

そんな時に、「ロードサービスは無料だ」「とりあえずエネオスに電話しよう」と思えると、とっても安心します。

 

備えあれば、憂いなしというやつです。

f:id:kodatakashi:20190317182113j:plain

 

安心は金で買わなくても、実は無料でいただけるのです。悪い事は言いませんが、ENEOSカードを持っておきましょう。

 

注意点として、ポイント還元率は普通なので、 給油する時以外の普段使いとしては微妙です。普段使いとしては、最近はYahoo! JAPANカード を推していますが、その点はまた別の機会にでも話していきたいと思います。